BLOG

キッコーマン、全日本空手道連盟とスポンサー契約を締結

2016年05月19日

キッコーマン株式会社は、このたび、公益財団法人全日本空手道連盟とのオフィシャルスポンサー契約を締結しました。

また、全日本空手道連盟ナショナルチームの荒賀(あらが)龍太郎選手、清水希容(きよう)選手とサポート契約をしました。両選手の日本代表道着や日本代表ジャージにキッコーマンのロゴが入るほか、当社は両選手の肖像権等の使用による宣伝活動を予定しております。

当社は日本の食文化を世界に発信し、「食文化の国際交流」を経営理念に掲げています。空手は日本発祥の競技であり、日本のスポーツ文化を世界に発信し、現在では世界各国で人気の高いスポーツです。当社の姿勢と空手は親和性が高く、全日本空手道連盟との契約は当社グループ事業の発展にもつながると考え、このたびの契約締結となりました。

荒賀龍太郎選手(男子・組手)および清水希容選手(女子・形)は、世界のトップ選手として活躍しており、2016年4月に開催された国際大会「2016 WKF KARATE1 プレミアリーグ ザルツブルグ大会」では両選手ともに金メダルを獲得するなど、世界中から注目を集めています。

今後、この両選手のさらなる活躍のためにバックアップしていくとともに、全日本空手道連盟とのさまざまな連携を通じて、空手競技のますますの発展を支援してまいります。

以上

選手プロフィール ~荒賀選手~

荒賀 龍太郎(あらが りゅうたろう)

生年月日

1990年10月16日

身長 体重 血液型

184cm 83kg B型

出身

京都府亀岡市

所属

荒賀道場

主な戦績(国際大会)

「ワールドゲームズ2013 カリ大会」 金メダル

「2014 アジア競技大会」 金メダル

「2015 AKF アジアシニア空手道選手権大会」 金メダル

「2016 WKF KARATE1 プレミアリーグ パリ大会」 金メダル

「2016 WKF KARATE1 プレミアリーグ ザルツブルグ大会」 金メダル

2007 ~2016 全日本空手道連盟ナショナルチームメンバー(10年連続)

主な戦績(国内大会)

「全日本空手道選手権大会」 4度優勝

(同大会男子組手史上最年少優勝記録保持者=19歳)

「2006 ~2012 国民体育大会」 7連覇

「2006 ~2008 高校全日本大会(インターハイ、全国選抜、国体)」8冠無敗

選手プロフィール ~清水選手~

清水 希容(しみず きよう)

生年月日

1993年12月7日

身長 体重 血液型

160cm  56kg AB型

出身

大阪府大阪市

所属

ミキハウス

主な戦績(国際大会)

「2014 WKF 世界空手道選手権大会」 金メダル

「2014 アジア競技大会」 金メダル

「2015 AKF アジアシニア空手道選手権大会」 金メダル

「2012、2014 FISU 世界大学空手道選手権大会」 金メダル(2大会連続)

「2013 WKF 世界ジュニア&カデット 21アンダー空手道選手権大会」 金メダル

「2016 WKF KARATE1 プレミアリーグ パリ大会」 金メダル

「2016 WKF KARATE1 プレミアリーグ ザルツブルグ大会」 金メダル

2011 ~2016 全日本空手道連盟ナショナルチームメンバー(6年連続)

主な戦績(国内大会)

「2013~2015 全日本空手道選手権大会」 3連覇

(2013年に同大会女子形史上最年少優勝=20歳)

「2013~2015 国民体育大会」 3連覇

※2012年12月に宇佐美里香氏に負けて以降、国際大会・国内大会で無敗。

ニュースリリースより。

2018年8月5日(日)朝から大会が行われました。

第56回大阪府スポーツ少年大会 第41回空手道競技の部 兼2018年近畿ブロック空手道大会予選会が実施されました。

私も早朝から会場に向かいましたが、会場にはすでに大勢の人で会場内は賑やかでした。

季節は8月と言う事もあり空調設備のととのっている会場でしたが会場内はひじょうに暑く感じました。

選手の皆様、審判の皆様、保護者の方々、関係役員の皆様方 暑い中大変お疲れ様でした。大会では大きな問題もなく終了できたのではないでしょうか?

2020年の東京オリンピックに向けて皆様一緒に頑張りましょう!!

2018年5月5日(土)に第68回 糸東流空手道大阪府選手権大会が開催されました。

守礼会からも出場し出場した選手達は緊張する中とても頑張っていました。

頑張った結果として組手試合では「優勝・3位・優秀選手」を獲得しましたー!!

次回の試合も優勝目指して頑張ろう!!

平成29年11月5日(日)午前~J:COM末広体育館で泉南地区スポーツ少年団空手道競技の部が開催されました。

守礼会からも選手出場いたしました。出場種目として個人形と個人組手です。

組手では優勝選手、優秀選手がでました。とても頼もしかったです。

結果が悪かった選手も良く頑張りました。

引き続き一生懸命に練習をして技術向上していって欲しいです。


泉南郡空手道連盟の合同組手練習会と同日に岸和田市空手道選手権大会が開催されました。

合同練習会の日程が決まる前から同大会の審判出席が決まっておりましたので、私は岸和田市空手道選手権大会の審判に出席致しました。

この日は合同練習と同日だったので台風22号が接近してきました。試合は午前、午後とありますので午後から大丈夫か?台風がまともに来ると体育館で避難?など色々と心配しましたが、結果的には

試合進行もスムーズにいき早い時間に終了できたのではないかと思います。

台風の方は夕方になると雨もやみ遅い時間帯の方が結果的にはよかったみたいです。

2週連続の台風は頭が痛いです!!

選手達は台風の影響なく結果を残せたか?台風の影響で試合出場できなかった選手はいないか?

気になる所です。

   




2017年10月29日(日)に泉南郡空手道連盟による組手合同練習会が開催されました。元々は7日前の22日に開催予定だったのですが 台風21号の影響により延期となりました 。当日も台風22号が接近してきたのですが、警報も出ず開催する事ができました。

私は岸和田大会の審判出席の為、29日は練習会に参加できませんでしたが、参加した練習生に聞くと楽しんで練習できたとの事なのでとても良かったと思います。

練習生にお願いしたい事は今後もこのような練習会には進んで出席をして欲しいと思っております。

他の道場生と一緒に練習をする事など滅多にありません。他の道場の先生方から教えて頂く事も滅多にありません。普段と違う場所で適度な緊張を伴いながら練習する事は とても良い事です。

何にでも進んで取り組む事ができるようになって欲しいです。

直ぐに嫌がる姿勢、マイナス思考をなくし、何にでもプラス思考で考えて欲しいものです。

極力、今回欠席した練習生は次回は参加できる様に調整をお願いしたいものです。

2017年10月22日の台風(アジア名: ラン/Lan、命名: アメリカ、意味: 嵐、フィリピン名: パオロ/Paolo)により南海本線(樽井~尾崎間)の鉄橋が曲がる事故があり、現在も復旧のめどがたっていないとの事です。自然の力は恐ろしい!!

道場の近くなので驚きましたが、通常の稽古には問題なさそうなので練習生の皆さん頑張って練習に参加して下さい。

平成29年9月24日(日)に阪南スポーツフェスタが開催されました。

早朝から役員が集まり準備を行いました。

去年同様AEDの講習会を受講致しました。

AEDの講習会は一度受講しても普段なかなか使用するものではないので一年たつと忘れてしまいます。今年も受講できてとても良かったです。

あまり使いたくは無いですが、いざっ!!と言う時に落ち着いて対応できる為には知識が必要です。講習会をやっている時は皆さんも受講して下さい!!

2017年9月18日(月・祝)の早朝から第51回大阪府空手道選手権大会が開催されました。大会の前週には台風が近畿に近づいており場合によっては中止になるかもしれない状況でもありましたが、大会前日には台風は通り過ぎましたので予定通りに開催する事ができました。この日は台風が通り過ぎた後と言う事で非常に気温が上昇して暑かったです。

しかし、選手達や審判及び関係者の皆様は暑さに負けず大声を出し進行していました。

大会内容としてはマスターズもあり、普段審判をされている先生方も午前中は選手として出場されている方もいました。とても白熱した大会になったのではないでしょうか。

2017年8月27日(日) 第4回泉南地区協議会空手道大会が岸和田市中央体育館で開催されました。

この日はとても暑く審判員の方々も何もしなくても汗が出てくる状態でした。

選手達は特にメンホーなどを装着しますので更に暑かったのではないでしょうか。

守礼会からも4名でしたが出場致しました。

この中には初めて試合出場する選手もいましたので大変緊張したかと思います。

11月5日にも試合があります。次は守礼会から10名出場予定です。

次の試合も是非とも全員頑張って欲しいと思います。


2017年8月19日(土)、2017年8月20日(日)と第57回 糸東会全国選手権大会が大阪市中央体育館で開催されました。

全国大会と言う事もあって多くの選手や監督また、審判の先生方やその他関係者の方々が集まりました。(海外選手もいます!!)

2日間にわたってとても白熱した試合が開催されました。

組手ルールに関しては新ルールとしての「先取 、 15秒」などの取り入れで行われました。各選手は希望通りの結果を残せたでしょうか?

2020年のオリンピックに繋がる大きな大会であったと思います。

2020年が待ち遠しい限りです。

空手をやってみたいと思っている未来ある少年少女へ!! 守礼会で一緒に空手の稽古をしましょう!!

日時:2017年6月25日(日)

場所:東大阪アリーナ

早朝より糸東流空手道大阪府選手権大会が開催されました。

同年8月には第57回 糸東会全国選手権大会が開催される予定です。

大阪府の大会で活躍し成績を残せた選手は全国大会に出場できます。

その為か、早朝から熱気が伝わってきました。

今回も審判として大会に参加したのですが、2017年から新ルールとなり未だに戸惑いが隠せません。

しかし、誤審は許されませんので間違いの無いように各コートの先生達は声を張りあげながら進行しました。

全国大会の代表に選ばれた選手は直ぐに全国大会の日が来ますので気を引き締めて頑張って下さい。


2017年4月2日(日)に早朝より大会出場選手と審判員の方々が会場に集まりました。

試合開始は午前10時から形、午後から午前中に終了する事ができなかった形競技及び他のコートでは組手試合を行いました。

形競技も組手競技も学年が上になるとスピードと力強さが出て迫力のある試合展開となります。審判員としても気が引き締まる場面です。

この大会で良い結果を残した選手は大阪府大会の出場権が得られるとの事です。

大阪府大会に出場する選手へ「大阪府大会でも精一杯頑張れー!!」